2013/08/01

Anker Astro E4 13000mAh モバイルバッテリーレビュー!


これで電池切れはもう怖くない。
モバイルバッテリーはスマートフォンの電池切れの恐怖を封印します。

今回は、以前のレビューに引き続きモバイルバッテリーのレビューを行います。
今回はAnker Astro E4 13000mAh ホワイトモデルを入手したのでレビューさせていただきたいと思います。
以前に同社のAnker Astro3E 10000mAhもレビューしているのでそちらも一緒にぜひご覧ください。
レビュー記事はこちらからどうぞ。



当ブログではモバイルバッテリーのレビューは過去数回行なってきておりますが、今回は前述しましたAnker Astro E4 13000mAh ホワイトモデルをレビューさせていただきます。

(過去のモバイルバッテリーレビューも合わせてご覧ください。)
Label:大容量モバイルバッテリー
cheero Power Plus 2 レビュー①
cheero Power Plus 2 レビュー②
Anker Astro3E 10000mAhレビュー

●外観など


パッケージは一般的なモバイルバッテリーとあまり変わりません。
余談ですがAnkerさんの製品のパッケージに印刷されている青い物体(画像右下)、よく見たらイワシだったんですね。最近気づきました。

ちなみに価格は6月1日現在3200円とcheero power plus 2の3280円を下回る価格となっております。電池の容量はAnker Astro E4の方が多いのでコストパフォーマンスも良いといえるでしょう。
さらに、ANKERさんの製品には18ヶ月の保証もついてきます。(cheero Power Plus 2は6ヶ月)

パッケージ裏面の製品仕様欄です。
この製品の大きな特徴として挙げられることは13000mAhの大容量バッテリーという点です。
キャリアで発売されているような一般的なモバイルバッテリーは3000mAhや5000mAh程度といったところですがこちらはその約2.5~4倍の容量があります。
ですので、タブレット端末など電池の容量の大きい端末への充電も安心してすることがきます。

バッテリー本体の他に、USBケーブル・対応アダプタ3種・メッシュポーチ・保証書・取扱説明書(日本語)が付属しています。

アダプタはmicroUSBやminiUSB,Dockケーブルの3種です。

cheero Power Plus 2と横に並べてみました。Anker Astro 3Eが一回りほど大きいサイズですが電池の容量を考えると妥当だと思われます。参考までにわたしの大好きな小型端末P-01Dを写しておきました!!

このバッテリーにはLEDライトが搭載されており、本体のボタンを押すことによりライトが点灯します。明るさは暗い室内で少し明かりがほしい時などにも問題なく使える明るさです。

●使用感


ケーブルを挿し、本体のボタンを押すと給電が開始されます。
本体のバッテリー残量インジケータは4つあり、25%刻みとなっております。

●総評

まずはこれまでにレビューしたモバイルバッテリー3種類を表で比較してみましょう。


今回レビューしたAnker Astro E4は現時点でかなりおすすめすることのできるモバイルバッテリーと言えます。
容量の大きい電池、豊富な付属品、これで3200円。お手頃な価格、さらに18ヶ月の保証付きとアフターサポートも充実。

買っておいて損はない、この機会に電池切れともサヨナラしてはいかがでしょうか?
「モバイルバッテリーを買いたい、でも種類がいっぱいあってどれを買えばいいのかわからない…」というアナタにオススメです!


0 件のコメント :

コメントを投稿