2013/01/26

安心の大容量10400mAhモバイルバッテリー『cheero Power Plus 2』購入レビュー!


ケータイ使ってたら電池がない!!困った!!
そんな時に役立つのがモバイルバッテリー。Amazonなどで圧倒的な販売を記録したcheero Power Plus。そんなすばらしいバッテリーに後継モデルが。
大容量かつ安い、デザインも美しいと三拍子揃ったモバイルバッテリー「cheero Power Plus 2」を購入してみました。

●外観
パッケージはこんな感じ。おしゃれになりました。お値段は税込2880円になります。
内容物はバッテリー本体とMicroUSBケーブル、説明書・保証書(半年保証)のみ。前世代のものはポーチやACアダプタも付属していましたが今回はコスト面の都合でカットされてしまったのでしょうか。

本体は丸みを帯び手にしっくりくるデザインに。アルミ素材を採用したスタイリッシュなバッテリーに一目惚れの予感です。

アルミ素材のボディにはさりげなくcheeroのロゴが入っています。質感も大変よろしいです。

安心の大容量10400mAhバッテリー。1Aでの出力に加え2.1Aでの出力にも対応。RoHS指令にも対応しているので安心です。

側面には電源ボタンがあります。電源ボタンを押すことによりバッテリー残量を確認することができます。

USB出力ポートは1Aのものと2.1Aのものと2つ搭載されています。充電端子はMicroUSB規格です。
一番左側にはLEDライトが。非常時なんかにもしかしたら役立つかもしれませんね。

側面の電源ボタンを2回連打するとLEDライトが点灯します。明るさは申し分ありません。

高さは皆さんご存知P-01Dとほぼ同じです。重さは約290gと少しズッシリした印象です。
POIDのグリーンが鮮やかに映えています。今回はマゼンタではなくグリーンのPOIDに出演して頂きました。
本体サイズは111×80×22mmとなっております。

●使用感
充電はUSBケーブルを繋ぎ本体側面の電源ボタンを押すだけ。充電が完了したらUSBケーブルを抜くだけで電源が切れます。
自動電源OFF機能が搭載されたことにより過充電や発熱を防ぎ充電完了時に自動で給電をストップしてくれます。こちらの機能は常に電力を供給しておきたいという方にとってはおせっかいな機能になってしまいます。

●総評
低価格かつ大容量。さらに美しいデザイン。これは最高です。
自動電源OFF機能については賛否が別れてしまうかもしれません。例えば、Nexus7をナビとして使うときなど常に電力供給をしたい!という方にとっては必要ないかもしれません。
そしてこのcheero Power Plus 2の発売元は安心の日本企業です。MADE IN CHINAですが大阪のティ・アール・エイ株式会社が発売しています。保証もしっかり半年間ついています。
これからかばんに入れて一緒にお出かけしたいと思います。
大容量かつ安心して使えるバッテリーをお探しの方はぜひ。


●スポンサードリンク


<追記:2013/01/30>記事タイトルを「大容量モバイルバッテリーの新定番に後継モデル登場! cheero Power Plus 2購入レビュー」より変更

8 件のコメント :

  1. 黒も買うんですよね!!??

    返信削除
    返信
    1. 黒はもう注文しました!!!!

      削除
  2. 初代cheero Power Plus持ってるんですが、これって充電可能回数(繰り返し充電できる回数)おなじぐらいですかね?

    返信削除
    返信
    1. 繰り返し充電可能回数は初代・2代目ともに約500回となっておりました!

      削除
  3. ありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. いえいえー!今後もぜろがじぇをよろしくお願いします!

      削除
  4. 初代持ってますが、初代の方がスマホに似てるから勝ち

    返信削除
    返信
    1. アルミ素材の第2世代は見た目はApple製品っぽくておまけに傷つきやすいから初代のほうがバッテリー!!って感じはしますねー

      削除