2018/05/24

薄さ約0.65mmのアラミドファイバー製ケース「PITAKA MagCase for Samsung Galaxy S9+」レビュー



NTTドコモの夏モデルである「Galaxy S9+ SC-03K」を予約・購入しました。本体の予約と同時にAmazonで購入したケースをご紹介したいと思います。



PITAKAの「MagCase」というケースで、今回購入したのはGalaxy S9+用ですが、Galaxy用のほかにiPhone用も提供されています。Twitterで以前からこのケースを使用しているユーザーを見ていたので、気になっていた製品でした。(商品 Amazon リンク


ケースには防弾チョッキなどにも用いられているアラミドファイバーという強度の高い素材が使用されています。


内側には同社の別売のマグネット式車載ホルダーと互換性があることが記載されています。そのため、ケースには金属プレートが内蔵されていますが、これによるおサイフケータイ利用などへの影響は感じられませんでした。


約0.65mmという薄さで本体のデザインを損なうこともありません。


装着時の背面の様子です。指紋センサーの使用も問題なく可能です。マットな仕上がりで、手触りはなめらかです。


前面にケースが回り込まないようになっているので、本体のデザインを生かすことができます。


側面は深く切り込まれており、保護ガラスを装着する場合でも干渉することはなさそうです。


USB端子・イヤホンジャック部分は切り抜きに余裕があるので、ほとんどのケーブルで問題なく使用できます。

ケース装着時でもケースをつけていることを感じさせないほどの見た目ですが、ケース自体は非常にしっかりとした作りになっており、がっちりと固定されているので着脱には少し力が必要でした。頻繁にSIMカードやmicroSDカードを入れ替える方は注意が必要かもしれません。

購入時の価格は5466円(税込)とケースにしては高めですが、品質の高さを考えるとこの設定でも十分納得できます。フラッグシップモデルスマートフォンの本体価格を考慮すれば、追加で購入するケースの価格は誤差のようなものですから、あわせて揃えてみるのもよいのではないでしょうか。

Amazon.co.jpでの商品価格は24日現在セール価格と記載されていますが、いつまで実施されているものなのかは不明です。



おまけ

0 件のコメント :

コメントを投稿