2014/09/03

Galaxy S5 SC-04F レビュー #GALAXYアンバサダー


GALAXY アンバサダープログラムのモニター企画で「GALAXY S5」をお借りすることができたのでレビューさせていただきます。

SamsungのフラッグシップモデルであるGalaxy S5は2.5GHz クアッドコアCPU及び5.1インチFull HD Super AMOLEDを搭載した防水防塵対応スマートフォンです。

SC-04F本体。ホワイトモデルをお借りすることができました。
国内で一般販売されているGalaxy S5のカラーバリエーションは複数あり、ドコモ版(SC-04F)とKDDI版(SCL23)の共通でshimmery WHITE(白)とcharcoal BLACK(黒)、ドコモ版ではsweet PINK、KDDI版ではchampagne PINK。
海外ではelectric Blueやcopper Goldといったカラーも発売されています。

その他付属品として卓上ホルダ、ワンセグモバキャスアンテナケーブル、USB接続ケーブルが同梱されています。レビュー用だったためかイヤホン及びクイックスタートガイドは含まれていませんでしたが製品版にはこれらも付属しています。

背面はつぶつぶの入ったデザインでなめらかな触り心地です。
スピーカーや16メガピクセルカメラ、FeliCaの他に心拍数センサーも搭載されています。

Galaxy S5は2800mAhという大容量バッテリーを搭載しておりIPX5,IPX7の防水性能、IP6Xの防塵性能を有しています。

上部にはイヤホンジャック、赤外線ポート(リモコン専用・データ転送用ではない)が搭載されています。QUALCOMM 4Gと書かれたステッカーも貼られています。

右側にはスリープ・スリープ解除ボタンとクレードル用の端子が搭載されています。

左側には音量操作ボタン。

下部にUSB接続ポートがあります。新規格のmicroUSB3.0ポートが搭載されていることによりこれまでよりさらに高速なデータ転送が可能。

まだこの規格はあまり知名度が高くなさそうですね。

クレードルにGalaxy S5を接続すると卓上時計が起動しショートカットを設置することも可能です。
しばらく時間が経過するとスクリーンセーバーに移行し画面上に時刻・日付が表示されます。

5.1インチのGalaxy S5、4.6インチのXperia A SO-04E、3.2インチのP-01Dを並べてみた様子です。
小型端末とはまた違ったよさを感じられます。

起動画面にはPowerd by Androidの表示が。
ちなみにホームキーには指紋センサーが搭載されており、指紋によるロック解除に加えPayPalでの決済なども行うことができてしまいます。

画面は有機ELということもあり非常に鮮やかで深みのある発色です。アニメ視聴に向いていると言われています。

ここまでざっくりと紹介してきましたが、防水防塵、指紋認証、心拍数センサー、USB3.0、カメラ機能などが強化されたGalaxy S5、触るのが楽しそうです。
約1ヶ月ですがじっくりと使用して思ったことなど感想をまた記事にします。



0 件のコメント :

コメントを投稿