2014/05/22

Lumsing iPad Bluetooth キーボードカバーレビュー


今回LumsingブランドのiPad Bluetooth キーボードカバーをレビュー用に提供していただいたのでご紹介させていただきたいと思います。

さて、最初の画像を見て何か気づいた方もいらっしゃるはずです。こちらのキーボードカバー、見た目はぜろがじぇ!で以前ご紹介させていただいたAnker様のキーボードカバーに似ている感じですね。

こちらのキーボードカバー、2699円という安い価格設定にもかかわらずなんと光るんです。暗いところでもバッチリ作業できますしビジュアル的にもなかなか良い感じ。
Anker様のキーボードカバーは2799円となっていますがこれよりも安いとは驚きです。

製品外観
外箱は非常にシンプルです。キーボードが光るという特徴をすぐさま捉えることができますね。

<Amazon.co.jp商品リンク>
内容物はキーボードカバー本体と取扱説明書、滑り止め用ゴム足といった感じです。

本体右側面には充電用のmicroUSBポートが搭載されています。

iPad本体を立てかけることのできるスタンドが内蔵しています。

iPadをセットしてみました。サイズがピッタリでいい感じです。

このキーボードカバーの最大の特徴、それはLEDライト搭載。キーボードが光ります。

バックライトのカラーは7色あり、気分に合わせてボタン操作で簡単に切り替えることが出来ます。


(暗くして撮ってみましたがブレ気味になってしまいました…)
こちらのキーボードカバーは使わない時はSmart Coverのようにマグネットで合体させることが出来ます。クイック起動に対応しているので開いただけでスリープ解除が可能です。


以前ご紹介したAnker様のキーボードカバーとも並べてみました。白と黒でいい感じになりました!
キーボードのデザインが違う箇所があるので全く同じものというわけではありませんでした。

キーボードはアイソレーションタイプのようですがiPadで長い時間文章を打ち込むとかそういうのでなければ全く問題ないと思われます。
価格もAmazonで2699円と非常にお手頃です。さらにキーボードが光りますよ。
こういった光るタイプのアクセサリーは良さを感じますね。暗いところで眺めてるだけでも楽しかったです。



0 件のコメント :

コメントを投稿