2014/02/08

Xperia Z Ultraでメシはうまく撮れるのか??カメラを検証 #xperiaアンバサダー


ソニーモバイルコミュニケーションズのモニターで「Xperia Z Ultra SGP412JP」をお借りしました。
今回はカメラ機能に焦点を当ててみたいと思います。
Xperia Z Ultraでいろいろ写真を撮ってみました。

Xperia Z Ultraでメシはうまく撮れるのか??カメラを検証してみる



メシがうまく撮れる端末だと深夜の飯テロにも対抗することができますからカメラは重要な役割を担っていると思います。

まずカメラセンサーについて。Xperia A SO-04EもXperia Z Ultraもどちらも同じ裏面照射積層型CMOS方式の「Exmor RS for mobile」を搭載しています。
このExmor RS for mobileはXperia ZやZ1に搭載されているセンサーとも同じものです。

有効画素数はXperia Aは1310万画素、Xperia Z Ultraは810万画素です。

なぜP-01Dが表に入っているのか ― このブログの仕様です


☆カメラプラグイン機能がスゴイ!?
Xperia Z Ultraにはカメラプラグイン機能というものが搭載されており、Playストアから対応のアプリケーションをダウンロードすることによりカメラ機能を拡張できるというものです。この機能自体はXperia Z1から搭載されていたのですが管理人はこの機能に触れるのは今回が初めてなので新鮮でした。
こちらの機能に関してはまた後ほどレビューしたいなと考えています。

☆Xperia Z Ultraでメシを撮ってみた
撮ってみました。基本的にどれもマニュアルモードで5MP、設定変更は特にせずに撮影しました。








まあまあ美味しそうに撮れた気がします。薄型の本体ゆえカメラはそこまで高性能ではありませんが、手軽に撮影することはできます。ただ、本体が巨大なので横向きで構えるときは滑らせそうになってしまうので注意が必要です。

暗い場所での撮影はとても綺麗かというとそうでもないくらいです。


関東地方で降雪があったのでせっかくなので撮影してみました。雪はうまく撮れる気がします。

●カメラ総評
Xperia Z1などと同じセンサーであるExmor RXを搭載していますが画質は最近発売されている多くのスマートフォンよりは多少劣ります。普通に撮影してTwitterにアップ、位の使い方であれば気にすることはないでしょう。

この記事で紹介されている端末はソニーモバイルコミュニケーションズのモニターでお借りしたものです。 アンバサダー・ミーティング及びXperia Z Ultraに関する他の記事はこちらから確認できます。ぜひご覧ください。 ラベル: Xperia Z Ultra


0 件のコメント :

コメントを投稿