2014/02/08

Anker iPad キーボードカバー レビュー!


Anker様のiPad対応Bluetoothキーボードカバーをモニターとして提供して頂いたのでご紹介させていただきます。

これまでにはWindows向けのBluetoothキーボードをたまに使用していたのですが使い勝手が悪くiPad対応のものが使えたら便利かな、と思っていました。
こちらのAnker様のBluetoothキーボードカバーはiPadを直接操作可能なファンクションキーが搭載されています。

Anker様はバッテリーでも有名ですね。Anker様のモバイルバッテリーの記事も以前執筆させていただきましたのでそちらもぜひどうぞ。
ぜろがじぇ!: Anker Astro3E 10000mAh モバイルバッテリーレビュー!

製品外観 - 外箱
外箱は非常にシンプルなデザインとなっております。価格はAmazonで2799円となっており、非常に手頃な価格設定だと感じました。
Anker iPad キーボードカバー iPad2 / iPad3 / iPad4 iPad第2世代~iPad第4世代に対応 ウルトスリムデザイン 日本語説明書付き〈Amazon.co.jp〉

本体・付属品はこのような感じです。バッテリー内蔵なので充電用のUSBケーブルが付属しており、また本体裏面がアルミ素材になっているので滑り止めのためのゴム足などが付属しています。

本体裏面です。意外としっかりとした作りになっておりアルミ系の素材になっています。個人的にはかなり好みのデザインです。さらさらとしたなめらかな手触りです。

本体右側には給電用のUSBポートがあります。フル充電してからは約4~5時間連続で使用できます。

本体右上部には電源スイッチやペアリング用のボタン、接続状況を示すランプが付いています。

メタルスタンドが搭載されており、キーボードカバーにiPad本体を立てかけることができます。

iPadを装着してみました。キーボードはアイソレーションキーボードが搭載されており、打鍵感も良好です。

ペアリングは電源をつけペアリングボタンを押しiPadのBluetooth設定画面からAnker iPad Keyboardを選択。簡単にできます。

キーボード上部にはiPadをコントロールできるファンクションキーが14個搭載されています。

・ホームへ戻る
・明るさ↓
・明るさ↑
・ソフトウェアキーボード表示/非表示
・コピー
・ペースト
・入力方法の切替
・前の曲へ戻る
・再生/一時停止
・次の曲へ進む
・ミュート
・音量↓
・音量↑
・スリープ/スリープ解除

使わない時は本体とキーボードをマグネットでくっつけ折りたたむことができます。宙に浮かせているのですがマグネットは落ちません。強力で安心できます。

折りたたんでみたところ。サイズはぴったりです。また、カバーの開閉でスリープ・スリープ解除にも対応しています。

●総評

薄型軽量の本体
手頃な価格設定
充電式バッテリー内蔵でかさばらない

と三拍子揃った画期的な商品です。iPad向けに設計されているのでiPadでのコピペといった操作なんかもキーボードからワンタッチで行えます。
キーボードはアイソレーションタイプですが打鍵感はしっかりしているので記事を執筆するときなどガシガシ打ちたいという方にもオススメできます。

ただ材質がアルミ素材ゆえ、使用しているうちに傷が目立ってきてしまうことも考えられますがこれは仕方がないですね。インナーケースに入れて持ち運ぶなどの対処が必要です。
iPad Air版ブラックカラーも発売されています。

外出先や自宅で手軽にキーボードで文字入力がしたいという方にはおすすめできるBluetoothキーボードカバー、オススメです。




0 件のコメント :

コメントを投稿