2013/06/07

Kindle Fire HD向け「jubeat plus」が配信開始。Amazonアプリストアからダウンロードが可能に


人気の音楽シミュレーションゲーム「jubeat(ユビート)」がKindle Fire HDでもプレイ可能に


株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、国内・海外で人気の音楽シミュレーションゲーム『jubeat plus(ユビート プラス)』を、アマゾンのアプリケーション配信サービス「Amazon Androidアプリストア」向けに、6月4日(火)より配信しました。これにより、Amazonのタブレット端末「Kindle Fire HD」で「jubeat」のプレーが可能になります。




『jubeat plus』は、iPad、iPhone、iPod touch向けに2010年から配信しており、2012年にはXperiaスマートフォン向けにも配信が開始されました。




株式会社 ICT総研の「2013年度 タブレット端末市場に関する需要動向調査」では、2012年のタブレット市場規模は、前年比2倍の1億2,487万台、2016年には3 億台を超える見込みであるとレポートしています。タブレット市場において、比較的安価なAmazonの「Kindle Fire HD」は大きなシェアを持つタブレット端末の1つで、今後更なる利用者の拡大が見込まれております。

これらのことから株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、『jubeat plus』を「Amazon Androidアプリストア」で配信することを決定し、国内配信開始を皮切りに今後は海外でも配信される予定となっております。


「jubeat」は楽曲に合わせて出現するマーカーをタイミング良くタッチしてプレーするゲームであり、アミューズメント施設で屈指の人気を誇る音楽ゲームとなっています。今後はさらに多くの音楽でプレーが楽しめるように、追加楽曲パック(4曲450円)を配信する予定となっております。現在配信されている楽曲パックは73パックとなっており、コナミオリジナルの楽曲を始めとしてsupercellやUVERworldなどの人気アーティストの楽曲パックも配信されております。

●操作性はどんな感じ?

Xperia向けのjubeat plusがリリースされた際にレスポンスの悪さが話題になっておりましたが、今回配信が開始されたKindle Fire HD向けのjubeat plusを早速プレーしてみたところそのような問題は見受けられませんでした。

<プレー動画>

Xperia向けではストレスを感じることもありましたが、Kindle Fire HD向けではiOS向けと同じくらい快適にプレーすることができました。今後の展開が非常に楽しみですね。

KONAMI、成長するタブレット端末市場へのアプリ配信拡大 人気音楽ゲーム『jubeat plus』が「Kindle Fire HD」でプレー可能に! ~ 株式会社コナミデジタルエンタテインメント

jubeat plus(Xperia版/Kindle版)公式サイト


0 件のコメント :

コメントを投稿